河野太郎の嫁(香)は美人秘書で馴れ初めは?!子どもの学歴もスゴかった!【顔画像あり】

Twitterでの発信が人気を集めている、河野太郎大臣。

若い頃の写真がイケメンと時折話題になりますが、お嫁さんはなんと美人秘書だったということをご存じでしょうか?

今回は奥様、河野香さんとの馴れ初めや顔写真についてチェックしていきたいと思います!

 また、お子さんの学歴もスゴい!という話も小耳に挟みましたので、併せて調べていきます!

ラストには河野太郎大臣の経歴もご紹介いたします!

では、さっそくいってみましょう!

目次

河野太郎の嫁(香)は美人秘書で馴れ初めは?!【顔画像あり】

こちらは、河野外務大臣夫妻主催歓迎レセプションでの河野太郎大臣と香婦人のツーショット写真です。

そして、和装姿がよくお似合いな香婦人の写真はこちら!

河野大臣の笑顔も眩しいです。

美男美女夫婦のお2人ですが、馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

なんと!出会いは、河野太郎大臣と香婦人のお兄さんが慶応の同窓で、その縁で知り合ったんだとか!

しかも、河野太郎大臣が一目惚れし、猛アタックしたそう。

毎朝、香婦人が通勤する駅の改札口で待ち伏せするという、ストーカーめいたことまでしたそうです!

一途になるあまり、待ち伏せというストーカーチックなことまでされていたという河野大臣。

今とは異なり、スマホなど便利なものもない時代ですから、必死に追いかけていたのかもしれませんね。

それだけ香婦人が魅力的に映ったのでしょう。

香夫人は聖心女子大に進学し、モルガン系銀行に就職しています。

なんと、社長秘書も務めるバリバリのキャリアウーマンでした!

しかし、河野大臣と出会いキャリアを捨てて、30歳手前で河野家の御曹司である太郎大臣と結婚したのです。

実は、香婦人はオーストラリアでゆったり、おっとりと育ってきたといいます。

そのためか、日本の学校には馴染めず、親御さんも心配していたそう。

香婦人は海外育ちなので、英語は上手いけれど日本語はそうでもなく、ある時は“筆記用具を持ってきなさい”と言われた際に“筆記用具って何ですか?”と聞き返したこともあるんだとか。

そんな香婦人は地道に勉強し、中学受験では難関私立の聖心女子学院に合格したと言います!

帰国子女だった香婦人、コツコツと勉学に励み、聖心女子学院に中学から入学されていたのですね。

そして、大学卒業後はモルガン系の銀行に就職して、社長秘書まで上り詰めたとは!

努力家で素晴らしいです!

2003年2月25日に河野太郎大臣は、そんな香婦人のことを“今日は我が愛妻の18歳の誕生日。”と茶目っ気たっぷりに紹介していました。

“2学年下の香夫人”とのことですから、このとき本当は48歳のお誕生日だったことが分かりますね!

つまり、2022年現在の香婦人は57歳ということになります。

“「カオチン、カオチン、お茶漬けでいいからお願いしますよ」”

と、ご自宅ではお嫁さんのことを「カオチン」と呼んでいる河野大臣。

溺愛っぷりがよく分かりますね!

もう少しお写真を見てみましょう。

2017年に河野大臣のInstagramに投稿された香さんの写真がこちらです。

河野大臣のお父様、河野洋平氏と並んで写られています。

安倍昭恵さんと並んでの1枚がこちら!

“ちょうど長男を妊娠中に、太郎さんから父・洋平さんに肝臓を移植することになった。香さんは英語で海外の医学文献を調べるなど、熱心に勉強していましたね。太郎さんの外相時代には外遊に同行し、得意の英語でサポートしていました”

献身的で素晴らしい奥様ですね。

河野大臣が肝臓のドナーとなった同時期に、香婦人が妊娠されていたというご長男。

果たして、そのご長男はどのようなお子さんなのでしょうか?

見ていきましょう!

河野太郎の子どもの学歴もスゴかった!【顔画像あり】

出典:Twitter

河野夫妻のお子さんは、長男お1人のようです。

お名前は、「河野一平」さんといいます。

日本移植学会のHPに移植者の声として、河野大臣が

“2002年4月16日に、父、河野洋平の生体肝移植のドナーになって、はやくも12年がたちました。あの年に生まれた一人息子の一平も、小学校6年生になりました。”

引用:http://www.asas.or.jp/jst/general/voice/data1.php

と記していることから、お名前は「一平」さんで間違いないようです。

曾祖父で副総理も務められた「一郎」さんと、祖父の「洋平」さんから一文字ずつもらって、

「一平」さんになったのではと言われています。

ちなみに、河野大臣は一平さんのことを「ペシ坊」と呼んでいます。

その理由は

腹の中にいた時に、内側からお腹をぺしぺしと叩いていた

からだそうです。

なんとも可愛らしいですね!

なんと、河野大臣の公式ブログ「ごまめの歯ぎしり」では、「ペシ坊」というブログカテゴリが作られているほど!

しかも、記事の数は108と、100を超えています。(2022年12月時点)

息子愛が伝わってきますね!

こちらのお写真は1歳前後の頃でしょうか。

引用:https://www.taro.org/profile

息子さんを抱っこしている河野大臣も、温かな表情を浮かべていますね。

こちらは河野大臣のTwitterから

うーん、非常に頭の回転が良くてユーモアもある、賢いお子さんですね。

そんな一平さんですが、慶應大学に通っているという噂がありました。

その理由がこちら。

2020年8月に

”河野一平とバンドやってました”

というツイートが投稿され、話題になったためです。

出典:Twitter

また、こちらのツイートに対するリプライで

“対バンドをした時に河野太郎が見に来ました”

という投稿もされていたとか。

また、こちらの男性は、Instagramに「#日吉祭り」「慶應義塾高等学校」と記載があったそうです。

こちらのツイートは既に削除済みだそうで、真偽の程は確かめようがありませんが、個人的には信憑性が高い情報のように感じます。

河野大臣も慶應大学に通われていましたし、息子さんも慶應大学に通っていたとしても自然なことなのではないかと思います。

また、一平さんに関する事件として、「ベーコン事件」というものもありました。

“朝の3時半に帰宅したら、愚息が全力でベーコンと叫んでいた。どうしたいんだ?”

と「ベーコン」と書かれた張り紙と共に投稿していました。

河野大臣が、2019年5月に自身のTwitterで

一体お家で何があったのか、真相はよく分からないままの不思議事件ですが、

ご家族が仲が良い様子は伝わってきましたね!

河野大臣も夜遅くまでお疲れ様です!

河野太郎の経歴

出典:Twitter

最後に、河野大臣の経歴をご紹介したいと思います。

河野太郎大臣は、神奈川県平塚市出身で1963年1月10日生まれ現在59歳です(2023年1月時点)。

小学生の時にはボーイスカウトに所属していました。

中学高校は、慶應義塾中等部慶應義塾高校に進学し、競走部で主将を務めた経験もあるようです。

競走部に入部した理由として、「大学に入ってから箱根駅伝に出場したい」という思いもあったようです。

その後、慶應義塾大学経済学部に入部するも2ヵ月で退学、渡米しジョージタウン大学を卒業されています。

帰国後は、富士ゼロックス株式会社に入社し、シンガポールに赴任したこともあったようです。

議員としての初当選は、1996年10月20日の第41回衆議院総選挙でした。

神奈川第15区で当選され、4年後の2000年6月にも2回目の当選を果たしています。

 過去には、国務大臣、防衛大臣、外務大臣、国家公安委員長、衆議院外務委員長なども務めています

自民党総裁選にも出馬し、2度の次点を経験しています。(2009年9月、2021年9月)

2002年には、生体肝移植のドナーになって、重度の肝機能障害を患っていた父親に肝臓を移植するという経験もされています。

主な著書に『河野太郎の国会攻略本 あなたの政策で日本が変わる!!』英治出版 2003、『私が自民党を立て直す』洋泉社・新書 2010などがあります。

現在は、デジタル大臣、国家公務員制度担当、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)などの役職で活躍されています。

改めて振り返ってみても、輝かしい経歴ですね!

まとめ

今回は河野太郎大臣の嫁香夫人との馴れ初めや美人秘書の真相お子さん一平さんの学歴や、河野大臣の経歴について、画像を交えながらまとめてみました!

一目惚れした河野大臣が猛アタックしたという馴れ初めには驚きでしたね!

長男一平さんに関する情報があまり公表されていないのも、河野大臣なりの家族への配慮なのかもしれませんね。

今後も河野大臣やご家族の活躍を見守っていきたいと思います

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次