【復興相】秋葉賢也の影武者は次男?!疑惑の真相を徹底解説!【顔画像あり】

何かと心配なニュースが多い秋葉賢也元復興相ですが、影武者を立てていた事件が問題になったことはご存じでしょうか?
しかも、次男が影武者の正体だったという噂も耳にしました!

今回は、秋葉賢也大臣の影武者疑惑の真相についてリサーチしていきたいと思います!

併せまして、秋葉元復興相にまつわるその他の疑惑の真相や、国民の反応についてもご紹介いたします!

最後までお楽しみください!

目次

【復興相】秋葉賢也の影武者は次男?!【顔画像あり】

秋葉賢也元復興相には、次男が影武者をしていたという疑惑があります。

候補者が選挙活動で肩からかけている「たすき」。
この候補者名が入った「たすき」を候補者以外が身に付けて活動することはできない、ということをご存じでしょうか?

しかし、秋葉元復興相のご次男が、「秋葉けんや」の名前が入ったたすきをかけて、路上に立っていたことがあったのです!
2021年10月の衆議院議員選挙で、選挙応援をした際のことだったそうです。

実際の証拠写真がこちら

秋葉元復興相には3人の息子さんがおり、ご次男が一番秋葉復興相に似ているとのことですが…

自らの息子に影武者を演じさせるとは、驚きですね。

一体、どのような事情があったのでしょうか?

また、前々から「影武者が複数いるのでは?」と噂されることもあった、秋葉元復興相。

こちらの写真の方以外にも、他にも影武者はいるのでしょうか?

疑惑の真相に迫ってみたいと思います!

【復興相】秋葉賢也の疑惑の真相を徹底解説!

秋葉賢也元復興相は、2021年10月の衆院選で次男が「影武者」を務めたことを、2021年11月の衆議院予算委員会で

「私の初当選は、当時の野党議員の選挙違反事件による辞職に伴う補欠選挙。

法令の順守やクリーン選挙には、人一倍気を付けながら留意して活動していた。

2番目の次男が、私に最も似ているとよく言われるもんですから、周りからそういった声も一部出たのかもしれませんが。」

と、認めました。

これは、公職選挙法違反の疑惑になるとのことです。

ご次男は、秋葉元復興相の3人の息子の中で、最も秋葉元復興相に似ているのですね。

ただ、年齢も大きく異なりますし、お顔を知っている人が見れば本人ではないことに、すぐ気がつくのではないでしょうか?

それにもかかわらず、なぜご次男が影武者を演じることになったのでしょう?

秋葉元復興大臣によると、

私の次男が、親である私の選挙を心配して、会社の有給休暇を取り、3日間選挙の応援のために勤務先の東京から仙台まで駆けつけてくれたのだが、本人としては家族の自分が応援していることをアピールすることで、少しでも私の力になりたいと考えての行動だったようだが、指摘を受けてすぐにたすきを外したと聞いている

とのことです。

あくまでも「ご次男が自ら」たすきをかけて路上に立ったというのが、秋葉元復興相の見解のようです。

秋葉元復興相が承知していたわけではなく、ご次男の意志で行われたことのようですね。

また、 “次男はタスキに「次男」と記して使用した”とのことでしたので、本人を装っていたわけではないようです。

有給休暇を取って東京から仙台まで駆けつけるなんて、「父親思いの優しい息子さんだなあ」とも思いますが、知らなかったとはいえ公職選挙法違反疑惑にあたる行為はいただけませんよね。

選挙活動に関わる行為は、行動する前に問題が無いか調べるのが好ましいでしょう。

今回のご次男の行為が公職選挙法違反にあたるかどうかについて、秋葉元復興相は

「一切、認めていない。当時、選管や警察から特に指摘はなかった。当局が判断するもの」

などと反論しています。

選挙管理委員会や警察から指摘を受けたわけではなかったのですね。

ご次男がすぐにたすきを外したためでしょうか。

違反かどうかの判断は当局に委ねる考えのようです。

また、今回問題となった「影武者」はご次男が対象でしたが、秋葉元復興相には

「他にも影武者がいるのではないか?」

「影武者は4人いる」

という噂も耳にします。

それら一連の「影武者複数疑惑」についてですが、

野党から秋葉氏になりすました影武者が複数存在するとの疑惑を指摘された。

秋葉氏は「他には1人もいない、と断言していい」と強調した

引用元:日刊スポーツ

と、他に影武者は実在しないと、秋葉元復興相は強く主張しているようです。

さて、秋葉元復興相といえば、他にも不祥事や疑惑がニュースでも取り上げられていますよね。

今回は、そのほかの疑惑についても、その真相を解明していきたいと思います!

① 選挙運動員買収疑惑

秋葉賢也元復興相は、公職選挙法で禁じられた運動員買収にあたる疑いがあるとして、大学教授より告発状を仙台地方検察庁に郵送されています。

この「運動員買収」とは、2021年の衆議院選挙で、秋葉元復興相が自身の公設秘書2人に合わせて20万円の報酬を支払い、選挙運動をさせていた件のことです。

これに対し、秋葉元復興相は

2人は法律上認められている「車上運動員」を務めていたもので、報酬の支払いに違法性はない

引用元:NHK

と説明しています。

これについて告発状を送った神戸学院大学の上脇博之教授は

公設秘書2人は車上運動員として活動していない疑いがあり、活動していたとしてもそれ以外に選挙運動を行っていれば2人への報酬の支払いは、公職選挙法で禁じられた運動員買収にあたる疑いがある”

“買収は選挙の公正を害する行為で、徹底した捜査をしてほしい

引用元:NHK

と主張しているそうです。

告発をするということは、勇気も必要ですし、手間ひまもかかることだと思います。

コメントを見る限り正義感から取った行動なのかなと思いますが、今後の展開を見守りたいと思います。

②家族に事務所家賃支払い疑惑

秋葉賢也元復興相は、家族に事務所の家賃支払いをしていたという疑惑もあるんだとか!

「仙台市にある秋葉さんが代表の政党支部が、秋葉さんの夫人あてに事務所の家賃を支払っているのです。一部では政治資金を還流させ、秋葉さん本人の懐(ふところ)に入っているのではないかとささやかれている」

引用元:Yahoo!ニュース

自民党宮城県連関係者から、このようなコメントが出ていました。

そして、秋葉賢也元復興相が関係する二つの政治団体が、2021年の間に、仙台市内の事務所の家賃として、秋葉氏の母親と妻に計115万円を支払っていたことが明らかになりました。

こちらの疑惑の真相は、宮城県選挙管理委員会が公開した2021年の政治資金収支報告書で明かされています。

報告書によると、二つの政治団体は「自民党宮城県第二選挙区支部」と「秋葉けんや後援会」。

二つの団体をめぐっては11~20年、母親と妻に対し計1414万円を支払ってきたことが判明している。

引用元:朝日新聞デジタル

これに対し秋葉元復興相は

「事務所として借りており、適正な家賃を支払うのは当然だ」

引用元:産経ニュース

と述べています。

寺田稔・前総務相も似たようなケースを指摘されていますし、あまり珍しい事例ではないのかもしれませんね。

今後の展開を見守りましょう。

③旧統一教会関連団体に会費支出疑惑

秋葉元復興大臣が代表を務める「自民党宮城県第二選挙区支部」が、2021年、旧統一教会の関連団体とみられる「世界平和連合宮城県連合会」に会費として2万4000円を支払っていたことが、政治資金収支報告書から分かっています。

しかし、秋葉元復興相は2022年8月の復興相就任会見で

「私について申し上げれば、私が認識している限り、旧統一協会が主催している会合に出席したことは一切ございません。また、当該関係団体から政治献金を受けたり、あるいは逆に当該関係団体に会費を支払ったり、選挙応援を受けたりということも一切ございません」

と述べていました。

明らかに発言に矛盾があるように思えます。

この問題に対し、秋葉元復興相は

「会費」名目で2万4000円を支出していたことに関し、「雑誌購読料」の誤りだったと訂正した。

秋葉氏は「色々なところからお付き合いで雑誌購読を頼まれている」と釈明した。

引用元:読売新聞

とのことです。

次から次へと疑惑が出てきて、なんだか頭が混乱しそうになりますね。

【復興相】秋葉賢也に対する国民の反応は?

さまざまな疑惑が話題となった秋葉賢也元復興相ですが、国民の反応や評判はどのようなものなのでしょうか?
見ていきましょう!

やはり、一連の騒動に対する反応は厳しい意見が多いようですね。

評判が悪い部分も認めつつも、活動に対して一定の理解を示す意見も見受けられました!

地元の方とそれ以外の方で、視点の違いもありそうですね。

まとめ

今回は、何かと話題な秋葉賢也元復興相について、影武者疑惑やその他の疑惑の真相に迫り、国民の反応についても調査をいたしました!

次男自らが路上に立っていたこと、秘書買収や統一教会の会費、家族に事務所家賃支払い疑惑があること、一連の騒動に対する国民の反応は冷たいものもあったということなどが分かりましたね。

何かと話題の多い秋葉元復興相ですが、今後の活躍についても見守っていきたいと思います。

また何か気になるニュースがあったときには、取り上げていきますので、よろしくお願いいたします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次